多賀大社・信楽に癒されに

皆さんは初詣としてどれ位の神社にお参りに行かれますか

私は年明けと同時に、まずは地元の神社に参拝し翌日に多賀大社にお参りに行きます。滋賀県の多賀大社とは、国造りの神である(いざなぎ)(いざなみ)の2柱をご祭神として祀られており、「古事記」に(いざなぎの大神は近江の多賀に座す)と記され、(お伊勢に参らばお多賀に参れ、お伊勢お多賀の子でござる)と謳われた神社です。

お多賀参りは、車で行くのも大変で、渋滞の中、駐車場を探すのでありました。県外から来られるのなら、高速道路の多賀PAに車を止めて外に出て、歩いてお多賀さんまで来られたほうがいいかもです。渋滞の中、高速から歩かれておられる方をよく見かけます。

お賽銭箱までたどり着くのも大変ですが、私たちは古いお守りを納めたあと、石畳に並ばず砂利道を歩いてお参りをしました。(我が家のゲン担ぎ)

古いお札を納め、お参りをすませば、次は。。。そう今年のお札を買わねばなりませんよね商売をしていますので大きな商品は買えませんが、願いを込めて買わさせていただきました

これも毎年そうなんですが、お参りをすませば近くの多賀うどんを食します^^

天ぷらうどんのような山菜うどんのような。。生麩が2枚入っています。

時間があったんで、何十年ぶりにたぬきで あ。。スカーレットで有名な信楽にいきました今は年賀状だけになった旧友の店に寄りました。

この日、正月でほとんどのお店がされておらず、忙しそうにされておりましたので声もかけず、顔だけ見て安心しました。他府県ナンバーの車ばかりでしたが、窯場ある山奥なんで観光地として整備された快適な観光地ではないですよ。良い意味で^^

正月でお店はされておられませんが、張り紙がお出迎えですね

下水道の蓋もいろんな種類の狸が新しい発見を楽しませてくれます

金魚を入れる水鉢がほしかったんですが、お値段が。。。。

昔は春蘭や寒蘭作っていましたので藍鉢をよく買いによく来ましたが、今はやめましたので来るご縁が薄くなりました。

久しぶりに時間を忘れる旅をした気分になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA