ナスの誘引作業です

みなさん、こん^^

今日は、キャベツを植えたかったんですが

風がなかったんで急遽ナスの続きをしました。

右側がこの前誘引したナスです。

今日はパオパオがかぶさっている左側をします。

まずパオパオを撤去します、

パオパオは茎タッチで止まっています。

この前と同様60cm位伸びています。

私は4本立ちですので

基本1番花が咲いた茎から下3本を仕立てていくのですが

残す枝は生育の良い枝を中心に仕立てていきます。

あまり神経質にならないでそんなに枝が伸びていない場合、

もう1本下の枝を残したりします。

路地の場合、鳥が枝に止まったりしますので

折れることは良くある話で

その場合、生き残った勢いのある枝を

主枝にしたりしますので

まずは4~5本主枝にすると決めた枝に茎タッチで止め

いらない下葉を手で取ってあげて

養分を主枝に行くようにします。

茎タッチはこれを使っています。

200個入りで4000円ぐらいだったかな?

見にくいですが茎タッチ鵜の真ん中で紐を固定し

4か所枝を挟み込んでいきます。

下葉が伸び放題のナスですが

一番かが咲いた茎から基本4本を残しすっきりさせます。

これに誘因紐を4か所張り、茎タッチで4か所止めていきます。

こんな感じになります。

主枝が伸びたらまた茎タッチで止めていきます。

そうすることにより

どの枝を残せばよいかわかりやすくなります。

今回で千両160本誘引しました。

まだ漬物用の下田ナス、米ナス、ふわとろナスなど

作りますので、結構な数になりますね^^

そうそう、

この頃カラスが大群で飛来し

せっかく植えた苗などを抜きます。

いたずらが過ぎるので

爆竹で追い払うのですがいたちごっこです。

秘密兵器のカラスを買ってきました。

リアルでしょ^^

賢いですので

明日の反応が楽しみです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA