夏取りキャベツを播種しました

みなさん、こん^^

今日はキャベツの種まきをしました。

この時期に播種するのは初めての試みです。

たぶん、雑草との戦いになるのでしょうが

約10a(1反)分、200穴セルトレイに25枚分を作りました。

培土はいつものようにJAの与作ですね。

最初から保水されてありますので、そのまま使えるので楽です。

200穴セルトレイに培土をかるく入れます。

穴のたくさん開いた育苗箱にセットします。

200穴用の穴あけロールで播種穴をあけます。

ゴロゴロと転がすだけで播種穴が開きます。

これは、200穴用にコート種子が1粒ずつ入るように

トレイに合わせて播種穴が開いてあり、横のレバーを押さえると1回で播種できます。

200穴ですので少しでも肥料分のある培土を使いたいので

同じ肥料の入った培土を覆土に使います。

この前、運搬用の棚を作った育苗器ですね。

ここで芽出しを行います。

大きいので余裕で入りますね。

トウモロコシの種を育苗器で発芽させていましたが

随分と大きくなっています。

おかわりキャベツは時期をずらしてまた播種する予定です。

さて、収穫まで管理できるか挑戦ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA