たんくろうトレイ植え準備です

みなさん、こん^^

今日は朝方雨だったんで、昨日買ってきた枝豆の播種をしました。

キャベツの培土なんかは、肥効が1週間持続するJAの「与作」を使いますが、トレイの枝豆は初めてでよくわからないんで、肥料が多い育苗培土をチョイスしました。

水を加えて握って固まるこれくらいの硬さにします。

今回は、200穴のセルトレイを使用しました。

200穴用の穴の開いたロールでゴロゴロと鎮圧します。

コート種子ならアクリル製の播種機を使って、一発で穴に播種できますが手で行いました。

ほんと、治具のありがたさがわかります。

どうも、このように種をまいてからゴシゴシしないと、鎮圧用の培土を被せたときに種が見えてしまいます。

覆土をしたら、たっぷりとセルトレイの下から水が流れるまで水をやります。

よくわからないんだけど、播種したトレイをハウスに移し、パオパオの2重掛けでどうだ?

キャベツなんかは3日で出芽しますが、枝豆は1週間ぐらいですかね。

市販のたんくろう1袋で、1,940粒播種できました。

2条植で約170m植えられ、面積は2aぐらいですかね。

順調に収穫できれば来年、規模拡大しますが、今年はお試しで^^

私の地域では露地栽培の枝豆は、だいたい4月に入ってから播種しますので

ずいぶんと早植えとなります。

勿論マルチの上から定植となりますが

楽しみですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA