小麦に実肥と赤かびの防除を行いました

みなさん、こん^^

今日は小麦「びわほなみ」に殺菌剤を散布しました。

品種特性として倒伏しにくいかわりに赤かび病に弱いですので

最低でも2回は殺菌剤を散布しなくてはなりません。

これから雨が続くと3回防除をしてもらうかもしれないと

昨日、巡回にきた農協の職員に言われました。

「誰が薬剤代をはらうのか?」と聞きますと

にこやかに私を指さされましたww

農協の職員に実肥えの時期を聞くと

昼から雨降りなので今すぐ肥をまいたほうが良いといわれ

急遽尿素を10a/10kg散布しました。

出穂してから1週間で花がつくとのことで

ちょうどちらほらとはながつきはじめています。

今日は朝のうち昨日の雨で穂が濡れていましたが

昼から乾きましたので赤かび病の防除を行いました。

1回目は「ワークアップ」2000倍で散布しました。

この作業と並行してナスの植え付けと

小菊の圃場準備をしていますので

ばたばたです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA