はじめてネギ栽培にチャレンジします

みなさん、こん^^

今年はネギの栽培にチャレンジする予定でした。

ですが、一昔と違って栽培される方が増えて

春先は大きく値崩れが起きています。

私としては本格的に栽培するのはもう少し様子を見てからと

判断をせざるを得ません。

ですが、新しく機材をかけずに今あるもので

試しに作ってみることにしました。

白ネギと九条ネギを作り方を勉強するために

セルトレイで作ってみます。

白ネギは200穴のセルトレイにコート種子を2粒落として作ってみます。

試しに1粒落とした物も作ってみました。

同じ培養土を覆土として使い、5000粒作ってみました。

問題は、九条ネギです。

コートしていませんので本来は指先の感覚で

植穴に種を落としていくのですが

せっかちな私にそんな面倒なことはできませんw

栽培初心者の時にミノルの簡易播種機を使ったことを

思い出しました。

専用のセルトレイに培養土を入れ、連なった鈴似たいな穴あけ治具で穴をあけていきます。

昔、キャベツを作るのに使っていたことがあります。

本来はコート種子用の種まき治具ですが

横に滑らすことにより種子を穴に落としていきます。

コートしていない種子でも1穴に数個づつ落としていってくれます。

穴の下から水が流れるほど充分潅水をしてハウスに運びます。

ネギの芽が3日程で出てきますので

ハウスでは2日間、段積みをして温度が下がらないよう保温のために

透明のビニールシートを被せて置き、3日目に平置きをし

芽出しを行います。

今年が最初の年ですので何も分かりませんが、

どんな品目も経験することしか

自分の財産になりませんので

失敗を重ねながら作っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA