魚のゆりかご米の堰板を設置しました

みなさん、こん^^

春になるとそろそろ田植えの準備に取り掛かります。

圃場に土つくり資材を散布したり

水稲苗を作るために播種作業の準備を行ったりします。

私たちの地域では魚のゆりかご米を作っていますので

この時期に魚が遡上し、田んぼに産卵できるよう

堰板を排水路に設置します。

琵琶湖から魚が階段を上がるように遡上できるよう

板をはめ込んでいきます。

この写真の奥が琵琶湖で

幅の広い排水路もこのように順番に水位が高くなるよう堰板をはめます。

魚のゆりかごの年間を通じての取り組みは

ホームの「活動紹介について」にて詳しく載せていますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA