キャベツに除草剤を散布しました

みなさん、こん^^

今日は年末に植えたキャベツに除草剤を散布しました。

今は雑草も寒いので生えていませんが、温かくなる前に

たたいておきます。

この前に追肥を打ちましたので、当然、雑草も勢いが増します。

寒いうちに処理したほうがいいですよね^^

今年はいつも以上に鷹畝ですので、キャベツの生育は良いです。

今の状態はこんな感じで、温かくなるのをまっていますね。

雑草もまだ芽を出していないですね。

これは11月に植え付けをしたキャベツですが、

春植えをされる方はセルトレイに播種作業を終わられ

加温して苗を育てておられる最中だと思います。

私のハウスにはいつでも植えられる状態のキャベツ苗がありますよ~

実は、この苗は今大きくなっているキャベツを植え付けしたときに

余った苗をハウスに置いといた苗です。

たぶん、横に小菊の親株を管理しているのですが

液体肥料が途中でかかったので

緑色で少し大きくなっていますが、

基本、キャベツ苗はトレイにある状態で乾いたら水を上げる管理をすると

葉色は落ちますが、そのままのセル状態で何か月でも苗のまま我慢しています。

この苗はハウスの中ではありますが冬を越しているので

田んぼに移したら、花芽文化を起こさずに大きくなってくれるかわかりませんが

もし、通常の状態で大きくなるのなら

加温して苗を作らなくてもよいのでずいぶんと楽な苗つくりとなりますよね。

植えたらどうなるか試すつもりですが、

春植えキャベツの新しい栽培方法となるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA