あぜぬりをしました。

みなさんこん^^

今日は小麦「びわほなみ」の穂肥説明会がありました。

元肥に「麦パンチ」というコート肥料を施肥していますので

本来、実肥までやらなくてもよいはずなのですが、

収量を増やすために穂肥、実肥とやるらしいですw

JAの担当者と普及所の職員から説明がありましたが

乾燥をJAで行っているので、収量が増えても乾燥代がかさむだけで

施肥回数の増えた肥料代、乾燥代と

結局JAの儲けとなるような気がするのは私だけでしょうかwww

先日、野菜を作付け予定地に元肥を散布しましたが

あぜぬり機であぜを修理しました。

爪で土をあぜに寄せて円盤で抑えていきます。

水を張る水田ではないのでそうも神経質にはなっていません。

これをしておかないと、草やねずみの穴などで

傷んだあぜの管理が大変になります。

これも個人の所有物です。

働けど働けど儲からないはずですねwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA