ナスの誘因方法

みなさん、こん^^

千両ナスが随分と大きくなってきて

パオパオを突いてきたので取り外し

いよいよ誘因作業を行いました。

誘因ひもはサンラインを使用しています。

このぐらいの大きさになれば主枝と第一側枝が

Yの字になっていますのでこれで4本に分かれます。

取れそうにない場合は第2、場合によっては第3側枝を使って4本にします。

路地ですので鳥や風で枝が折れますので神経質にならなくても構いません。

まだ一度も防除していませんので葉がチャボみたいにちぢんでいます。

「モベント」というナスには最適な薬剤がありますので散布しました。

ナスの光沢がなくなったときに散布すればきれいになる効果が長続きする薬剤です。

ナスの圃場を撮影しました。

風が強い日でしたが、誘因ひもによりしっかりと固定されています。

よろしければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA