仕事納めで思うこと

みなさん、こん^^

今日は世間でいう我が家の仕事納めでした。

いつものように朝早く野菜を袋に詰めて直売所に出しました。

おでんダイコンと普通のダイコンです。

普通のダイコンは最初から出しているダイコンと同じ品種です。

しかし、最初出していたダイコンは素晴らしい出来でしたが、

現在出しているダイコンは最初に比べサイズが見劣りします。

上の写真が11月27日頃に出していたダイコンです。

現在の写真で上の写真奥にあるのが同じダイコンで、手前がおでんダイコンです。

おでんダイコンは何とか横に大きくなってきましたが、

普通のダイコンは細いですw

キャベツは1.5ha植えて、まだ半分ほど残っています。

最終収穫は3月末位かと思っています。

加工キャベツとして出荷するのがほとんどですので、

年明けから出荷が始まります。

ニンジンも春先まで収穫あります。

ストックや小菊は今日が沢山出荷する最終日ですね。

やはり金額が稼げますので大切な品目ですね。

今年は春先から現在まで毎日追われる日が続きました。

前年度が自治会の役員をし、相当収入が落ち込みましたので

取り返すべく沢山野菜を年間を通じ、植えすぎたのが一番の原因です。

やはり節度を持って栽培管理をすべきですねw

異常気象に露地野菜を対応させるために

マルチ下に散水ホースを這わせましたが、

圃場の長さが100mありますので奥まで水が行かないことが分かりました。

何か別の方法を考えないといけませんね。

新しくゴボウやショウガを取り組んでいますが

私の圃場では栽培全体を考えると適しているとは言えません。

来年はまた違う品目を考えていますので

挑戦したいと思っています。

私が農業を始めたころ、研修会で講師の方がある事を言われました。

農業をしておられる方は忙しいと言われるが

忙しいのは心を忘れることです。

また、働くとは、はたの人が楽になる事で

教育と教養は農家にとって大切なことですよと。

教育=今日、行くとこがあること。

教養=今日、用があること。

皆さんは当然知っておられるでしょうが

私にとってはなるほどなと思う事柄で

その言葉の通り、毎日仕事があるよう計画を立てています。

やはり零細農家は、汗を流してなんぼの世界だと思います。

昨今は、今日仕事のある有難さを感じています。

来年も、再来年のために挑戦を続け

1歩でも前進できるよう頑張りたいと思っております。

どうか、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA