防除とサツマイモを奇麗に出荷する方法

みなさん、こん^^

今日は朝からキャベツの網所を行いました。

相変わらずキャベツの圃場にはちょうちょ等の姿が多く見受けられますw

今しばらくは虫の対策をしなければなりません。

キャベツを直売所に出していますが、

この前の雨以降、割れてきましたw

早取りのキャベツは葉が柔らかいのに

追肥の量が多かったみたいですね

加工用キャベツは来月9日以降出荷できるみたいで

それまでは直売所出荷でしのがなければなりません。

昼から先日収穫したさつまいもを洗浄しました。

私の場合、収穫量がそれなりにありますので

毎日使っているダイコン洗浄機で洗います。

たわしで手洗いすると表面に傷ができ、

仕上げが光りませんが、これで洗うときれいに光ってくれます。

どうでしょうか^^

売り物になっていますね^^

紅はるかは収穫後、すぐ頂いても甘いですが、

シルクスイートや安穏芋はしばらく手元で管理したほうが

密を蓄えてすごく甘くなります。

楽しみな季節になってきましたね^^

防除とサツマイモを奇麗に出荷する方法」への2件のフィードバック

  1. 中嶋将人 返信

    初めまして。私も今年からサツマイモを販売しようと思い掘り出したのですがどのように天日干しをするのかよくわからないので教えてもらえませんか?サツマイモを洗った後にどのように天日干ししてますか?コンテナに入れたまま天日干ししたら下の方が完全に乾いてないと思うのですが。
    やはり広げて干した方がいいですか?ちなみにどれくらい天日干ししたらいいのですか?

    • hirosi 投稿者返信

      まず、私はサツマイモは収穫直後に洗っていません。洗う場合も短時間で済まさないとイモは水を含むと腐りやすくなります。
      私はよく乾くようにハウス内で広げて乾かします。2~日で良いと思いますが、結構そのままだったりします(笑
      その後土を落とし日光の当たらない場所で貯蔵しますが、天日干しが終わったイモは一度、短時間で洗って乾かします。
      出荷ですが、ホクホクタイプの品種は収穫直後から直売所に出荷します。
      しっとり、ねっとりタイプの品種はそのまま数か月保管し甘くなるのを待ち、出荷となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA