農業でもコロナ被害に対する補助金制度があります。

みなさん、こん^^

農家のみなさん、コロナによる収益補填の取組申請をされていますか?

今回、私にも当てはまる交付金がありましたので

今日、申請を行いました。

この取組の条件は下記のとおりです。

高収益作物次期作支援交付金事業の公募について

初夏の候 農業者の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、新型コロナウィルス感染症の拡大により影響を受けた農業者を支援する目的で、標記支援事業が発動される事となりました。


つきましては、グリーン近江でも生産者の方に支援を受けていただけるように取り組んでまいりたいと考えております。支援対象となる方につきましては最寄りの JA 各支店にてご相談を承ります。
なお、希望される方は、必要書類をご記入の上、令和2年7月15日(水)までに下記まで提出をお願いします。



1、対象者


①令和2年2月~4月までの間に『高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)の出荷実績が
ある』又は『出荷できず破棄した実績のある』こと
(園芸農産物生産者・直売所出荷者へ送付させていただいておりますが、対象とならない生
産者の方も含まれている可能性がありますが、ご了承下さい。)


②収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入していること又は加入を検討すること
☆上記2点の要件に加え、令和2年4月30日~令和3年 3 月31日までに高収益作物の作付けを行い一定の要件(別紙参照)を満たす農業者が対象になります。

私は、加工用キャベツ出荷や直売所出荷を条件の期間も沢山行いましたので該当します。

また、収入保険にもいち早く加入いたしておりますのでこの条件も該当します。

交付金も交付前にいくらもらえるのかわかりますが、高額であります。

もう一つ「経営持続補助金」にも手を挙げたいと思っています。

今まで補助金の申請を何度も行いましたが、認定農家はポイントで簡単に落とされていました。今回は、そうではないので農機具の更新をこの制度を利用してできればいいなと思っております。

どちらも、締切日が7月15日となっておりますので、気になる方はお近くのJAまでお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA