永久保存版 どぶろくの作り方

こんばんは~

いや~寒くなってきましたね

この時期の楽しみとして忘れてはならぬのが

そう

少し前までご法度だった

・・どぶろく・・

いやいや

今は、販売しないのなら堂々と作ってもいいんです^^

実は今年は10月にも仕込んだのですが

作るには早かったので発酵が進んで、酢になってました、、、、。

でもって1カ月前ぐらいに仕込んだのが

呑みごろになりました。

え。。  え。。。

って思われたでしょ?

そう

毎年専用のバケツで作ってます。

こんなかんじで移し替えて

夜な夜なうしみつ時に。。。

いやいや昼間からwww

てなわけで

我が家の作り方です。

どぶろくレシピ

・白米1500g(1升)を水切りする。

・1800ml(1升)の水で炊く。(蒸す)

・出来上がったごはんを室温まで冷ます。

・10Lバケツに 水2400mlを入れ市販のヨーグルトを5g溶かす(雑菌抑え  少しぐらい多くてもOK)

・米麹400gを入れ、かくはんする。

・冷めたご飯を入れる。

・ドライイースト5gを入れかき混ぜる。

・バケツの蓋を乗せる。(絶対密封容器ではしない。爆発しますよw)

・毎日1回かくはんする。2週間ぐらいでスパーリングどぶろくとなり、最終酢となるw。

・まったりしたどぶろくは、ミキサーにかけて固形物をなくす。(私はこうしてます)

こんな感じで作っています。

作り方には裏技があって、

1週間ぐらいたったら、砂糖を半袋ぶちこむと甘口の呑みやすいどぶろく が出来上がります。

砂糖を入れないと、辛口のどぶろくとなります。

でもでも,

くれぐれも、呑みすぎには注意してください。

どぶろく提供する呑み会があって

自転車で帰って途中、溝にはまり

血だらけでうちに帰り、

意識がなくなり、救急車で病院に行かれた方が

実際におられますよww

自己責任ですよ~

永久保存版 どぶろくの作り方」への3件のフィードバック

  1. 千葉勇治 返信

    町づくりは自分つくり?とか何とか言いながら挑戦してみたいですね。

    • hirosi 投稿者返信

      どぶろくは基本雑菌の発生が抑えられる冬に向かって作ります。11月中旬頃からでしょうか。
      同じ作り方でも毎年違った味になりますwwそれが楽しみになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA