ニンジン大根をトラクターで播種しました

みなさん、こん^^

今日はニンジンを播種しました。

去年は3月17日にニンジンや大根を播種しましたが

播種後寒い日が続き

結局トウ立ちして花が咲き

収穫せず、すき込んだ苦い経験があります。

原因は大丈夫だろうと保温資材を畝にかけなかったからです。

今年は3品種で2品種が新しい品種です。

私の場合、結構品種に関しては種苗店にまかせて

その時期に植えられる最適な品所を探さします。

コート種子を今年は条間15cm株間8cmで植えました。

勿論、土中の殺菌剤・殺虫剤は事前に散布しました。

雨が続きましたので、田んぼが完全に乾いていません。

播種した種が土の上に見えていますので、レーキで土を被せました。

作業の途中ですが、今年はパオパオを畝の上にかぶせます。

本来ならトンネルにしなければならないのですが

これで遅霜の心配はしなくてもいいですよね。

この圃場は長さ80mですが、ニンジン5列植えました。

これから時期をずらして大根を植え付けていきます。

今日も3列ほどは大根植えたいのですが

去年の失敗があるので、まだ早いかな~

ちょっと考えますw

*昼から3列大根を播種しました。

シーダーのロールを大根用に替え、

2列で播種しました。

ニンジンは後からでも除草剤を散布できますが、

大根は途中に散布する除草剤がないので

播種時にビーグルで散布します。

除草剤は黄色に着色するなる「トレファノサイド」を使いたくないので

除草剤の「ラッソー」を散布しました。

最初の種まきはこれで終了です。

明日、パオパオを畝の上に被せていきます。

また、播種日をずらして大根を植えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA