ナスを4本仕立てにし、誘因を行いました

みなさん、こん^^

私は少しでもナスの収穫を早めたいので

5月になる前に接ぎ木苗を植えています。

キュウリ支柱を使って大きくなるまでパオパオで保護しているのですが

先日、5月23日に取り外しました。

ナスを固定していた棒も取り外しますので

4本仕立てにしながら、誘因ひもで張っていきます。

マルチの中央にハリコード線が張ってあり、

ナスの下から4本になるよう枝に巻き付けていきます。

一番花の下1枝を残し4本にするか、一番花の枝から上で4本にするのかは

その木によって判断しますがどうにでもなるので

この時期はそんなに気を使わなくてもよいと思います。

キュウリネットの横眼の高さ位に直管を通し紐を止めます。

その下2列、ハリコードを張って誘因ひもを止めていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a3f4eb633ca730c3960f59d8045465d7-1024x716.png

こんなかんじですね。

よろしければ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA