ナスを植えるのにきゅうり支柱を使う準備をしました

みなさん、こん^^

ナス千両の苗は今月中旬に来まして

今はハウスで管理しています。

一番花が咲いた苗もありますので

本来なら植え付け適期ですが植え付けに向けて準備をしました。

5月中旬ならパオパオもいりませんが

今の定植は風や寒さから守るためにパオパオを被せます。

苗が大きくなるにつれ誘因ひもを括り付けるのにハリコード線をきゅうり支柱の2か所に張りますが

2本のうち下のハリコードをパオパオを被せるのに使います。

支柱の下から50cmの所にしるしをつけます。

ハリコードと支柱を固定するのにチェーンを切断したものを使います。

これで結構しっかりと張ることができます。

こんな感じでハリコードを通していきます。

支柱と支柱の間にナスを60cm間隔で植えていきます。

見にくいですが上と下の2か所にハリコードを張りました。

小菊を先に植えて

それからナスを植えます。

早くしないと田植えがwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA