肥料は雨が降っている中で散布が当たり前なの?

みなさん、こん^^

まとまった雨がようやく降りましたね。

前回、雨が降った時に野菜たちに肥料をあげましたが

今日まで雨が降りませんでしたので

少し大きくなってきた状態で生育が足踏みをしていました。

私たちの地域は朝方だけの雨予報でしたので

朝から雨の中、肥料を散布しました。

雨が降っていますので小屋の中で肥料をホッパーに入れて

雨が入らないようにビニール袋をかぶせました。

もちろん人間はカッパですねw

雨降りにやるのは葉焼けを防げるし

速攻で肥料効果が期待できますが

手作業では、ぬかるんだ田んぼでは足を取られて無理です。

ビーグルで散布ですと乗っているだけですので

最悪のコンディションでも作業ができます。

夜中から降った雨で田んぼに水が浮いていますね。

機械だからこそ可能な肥料散布です。

今回は風も強くカッパを着こんでも寒かったです。

今年は異常気象で例年より肥料や農薬ををたくさん使っています。

その割にはまともな野菜が収穫できていませんので

私の地域では完全な不作ですね。

結構な面積を収穫できずに鋤きこまなくてはならないでしょうねw

肥料をやれていなかった発芽してしばらくたったダイコンにも散布しました。

こちらの野菜たちは手入れが行き届いているので元気ですね。

ダイコンなどの葉物は雨降りの中散布するのが

野菜にとっては、一番やさしい方法だと思います。

人間にとってはきつい作業なのですがね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA