使う前は機械の整備をしないとこうなりますw

みなさん、こん^^

今日は昼からキャベツを植える予定でしたが

キャベツ移植機は新潟使用の枝豆仕様で

植え付けと同時に灌水する装置がついているのですが

いざ植えようとすると片方が灌水してくれませんw

せっかく苗も軽トラックに積んで

移植機も圃場にもっていったのですが

この暑さです。

灌水しながら植えないと

植えた苗がたちまちしおれてしまうのは分かっていますw

仕方ないのでクボタに連絡して担当者に来てもらいました。

調べてもらった結果

水を送るシリンダーについている

下の写真のホースを受ける分岐部分が割れているのがわかりました。

発注をかけましたが部品が来るまで植えられません。

応急手当として接着剤を流しましたので

明日試してみますが、うまくいけば明日植えられます。

明後日は用事があるので植えられるとよいのですが。。

日中はうだるような暑さです。

地面もカラカラに乾いていますので夕方から植えるのが正解でしょうかw

うまくいきませんねwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA