コロナの影響は農家にも、じわじわと

みなさん、こん^^

今日は加工キャベツを収穫しました。

今週は鉄カゴ2コンテナですね。

農業もコロナの影響があるとお話ししましたが

昨日、加工キャベツについて通達がありました。

通達文として

・生育状態の推移(1月になって割れが発生している)

・豊作、コロナにより相場の下落と最終清算単価が確保できない

・当初出荷割り当て以上の出荷は出来ない

との案内があり、個人別の今までの出荷量及び

12月までの出荷計画に対しての増減数が書かれていました。

あのね~

言いたいことは山ほどありますが

まだ収穫途中であり、今後どうなるかは未確定ですので

現在はコメントしませんが

やはり、コロナにより社会全体、農家にとっては飲食業界の

活動が冷え込んでいることは、先行きよろしくない事を示していますねw

昼からは寒波によりキャベツなど野菜がずいぶんと傷んでいますので

予防と治療を含め、殺菌剤の散布を行いました。

今後、このキャベツも出荷先がなければある程度は直売所にて販売するとしても

ほとんどは割れて、田んぼにすき込むことになりかねませんw

一次産業は弱い立場ですのでつらいですねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA