野菜を作るならまず畝立て機ですね

みなさん、こん^^

今日は昼まで魚のゆりかご米のモミ摺りを行いました。

私のとこでは後1.5ha田んぼに稲が残っています。

2日分ですね。

今日は雨降りでしたので

キャベツの余剰苗を植えるべく

空いている場所を見つけて

元肥と畝立てをしました。

こんな感じで7列畝立てを行いました。

7列は10aですね。

この畝立て機はクボタの畝立て機ですが、

センタードライブに比べサイドドライブで

丈夫なんですが

土を横に押してしまうので

移植機使用時、真ん中に植えてくれないという難点があります。

ですが、この畝立て機の後ろに矢崎のシーダーを取り付け

ニンジンや大根、カブなど種物を植え立て同時に播種できますので

重宝しています。

以前、作業スピードを上げすぎて砕けてしまい

オーバーホールしていますので気を付けて作業をしています。

1反ぐらいでは全然足りないぐらい苗が余っていますので

他の場所も植えたいと思っています。

これ以外に12月位に春取りのキャベツも植えますので

どうなることやら^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA