3回目赤かび病防除とショウガを植えました

みなさん、こん^^

今年は麦の「赤かび病」発生が確認されており

私の地域で作付けしている「びわほなみ」も

3回目の防除を実施しなければならなくなりました。

今まで「赤かび病」の2回防除はありましたが、

3回防除は初めてのことになります。

さすがに3回も防除でビーグルを圃場に入れますとタイヤが麦を踏み、醜い状態となっています。

薬剤も10a4,000円以上かかりますので3回防除ですと10a12,000円も使うことになります。

以前は1回が多かったので全然違いますよねw

ナスの横にマルチを張ってありますので、しょうがを植えるために

穴あけ治具に30cmに切ったアルミの板を取り付けました。

穴の中心に合わせると30cmの株間で穴をあける目安になります。

しょうがに根茎腐敗病予防に「オーソサイド」を粉衣し植えていきます。

種しょうがは自家製でハウスに穴を掘り、埋めて越冬したものです。

スコップで穴を掘り、植えていきます。

ナス横支柱を立てた畝を利用して植えています。

ここで植えるのが管理が行き届きますので大きなショウガ収穫できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA