小菊採穂作業(1)

みなさん、こん^^

今年は春の作業が本当に遅れています。

本来なら、3月末には終わっていなければならない

小菊の採穂作業が今になっています。

挿し芽から約1カ月後に植え付けとなりますので

今では5月上旬となります。

仏花用の小菊(短茎小菊)ならいいんですが

市場出しの長径小菊ですと

4月中に植えないと長さが確保できません。

128穴のセルトレイに挿し芽を刺していきます。

水をたっぷりやっておきます。

人差し指の長さ位で新芽を折ります。

私はそのままその日のうちに挿していきます。

これですと下2枚の葉を取ります。

こんな感じですね。

人によってはあまりとらない方もおられますが、

葉が混んでいると病気になりやすいのでとったほうがいいです。

右利きなら左から挿していきます。

こんな感じですね。

この後、水をたっぷりやって

ハウスでマルチの中で管理します。

写真を忘れたので今回はこれまで

これ以降はまたUPしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA