農業大学から研修生が来られました

みなさん、こん^^

今日は県立農業大学から花き専攻生の方々が

私の小菊栽培圃場に校外研修として来られました。

生徒5名引率の先生2名での見学でしたが

これから農業で自立していこうと考えておられるなら

露地栽培でもハウス栽培でも将来有望な品目であると紹介しました。

私の栽培の特色はいかに立ち本数を稼ぎ、太く、長く育てるかですので

実際に市場出しも短茎小菊でも適した姿を見て驚いておられました。

これから1から農業を目指すには圃場確保から大変だと思います。

食べていける儲かる農業をするには、農地をそんなに必要としない施設栽培が

これからの主流となるでしょう。

リン菊中心に小菊を手掛けられる方が増えると思います。

私としても新しい若い風がこれからの農業をけん引されていくことは

小菊部会長としてうれしいことでもあります。

将来に夢を抱いておられる方々が

自立できる農家になれれることを期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA