初めてのユンボ作業で、こかしましたww

みなさん、こん^^

梅雨明けにより露地では水不足が確実です。

小菊に取水口から水がやれるよう

畝の間をミニユンボで掘り起こしていると

溝にキャタビラがはまり込んで。。。

あ~~あw

このユンボ。。

小さいだけあって安定感ゼロww

さすがに手では起こせないのでトラこたーを出動しました。

横倒しになった場合、まずはエンジンを切るのが基本です。

オイルが回らずエンジンなど損傷しますw

今回はある程度起きた状態でエンジンをかけて脱出しました。

はじめてユンボを使って作業をしたのに、これだもんな~

整地された場所で使うユンボですね、これ。。。

ユンボで遊んだ後は大豆用の石灰を散布しました。

7月中旬でもぜんぜん問題なく播種できます。

逆に早いと雑草対策が大変ですw

石灰を散布後は額縁に溝を切っときました。

梅雨が明けると長雨で種が腐ることはないのですが

万が一の大雨対策です。

これだけ準備しとくと後は播種作業だけですね。

なぜトラクターの作業が多いのかって?

だって。。

くそ暑いんで自然とエアコンのきいたトラクターの作業になってwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA