小菊の圃場準備はこうしています

みなさん、こん^^

遅れている小菊の圃場準備を急ピッチでしています。

もともと私の場合は転作水田を利用して小菊を作っています。

今まで冬野菜を作っていた圃場ですので年2回作付けすることになります。

事前に生分解マルチを使って畝をたてておきます。

4月20日に発電機とアースドリルでハウスの直管を使い支柱を打ち込みます。

これに、フラワーネットを張っていきます。

20cmますのフラワーネットを20mで区切って張っていきます。

フラワーネットの両端は強度の強いポリエチレン糸の「ハリコード」を1ます飛ばしに縫っていき

ぴんと張り、垂木に括り付けて強度を上げてあります。

タキロンの、いぼ竹を頭がつぶれないようにゴム製の金づちで打ち込んで完成です。

まだ横にはキャベツがありますねww

なんとか、植え付けられる準備が出来ました。

明日から小菊を植えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA