小菊にかかる作業は時間を有効に使わないとね

みなさん、こん^^

梅雨が明けたと思えば早速酷暑となりましたねw

朝から太陽が昇ると汗が噴き出ます。

朝焼けは暑さの約束みたいなものですね

小菊の収穫が始まると毎日収穫をしないと取り遅れになります。

今日は長径の出荷日ですので蕾の咲き掛けた小菊をを重点に切ります。

長さが80cmで調整をします。

いつもなら45cmですのでどちらが良いのでしょう

今日は10箱詰めましたが1箱に多くて100本しか入れられません。

同じ箱で短径なら300本が基本です。

この前60cmで茎が太い赤色が短径小菊より少し高値が付きました。

80cmは今回が初めての市場出荷となります。

これは昨日出荷した短径小菊です。

1箱300本入りですので1500本ですね。

断然こちらが処理しやすいし本数も出せます。

少々単価が安くてもこれから本格的に数量が増えてきますので

短径のほうが時間的な余裕が生まれます。

昨日も夕方からキャベツの種を15000粒セルトレイに播種しました。

8月の中下旬に植える予定のキャベツです。

9月に入って植えるキャベツの播種作業がまだしなければなりませんが

今月の下旬ですね。

水をやってパレットに積み込みましたが

終わったのは20:00に近い時間でした。

遅い夕飯となりましたがビールがうまかったです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA