小菊防除とキャベツの畝肩に除草剤を散布しました

みなさん、こん^^

今日はコロナワクチン接種でしたが、

午前中に一仕事しました。

小菊の防除ですね。

今年は梅雨が早まるそうで、明日の夕方から雨の予報です。

その前に白さび病の治療剤とアブラムシやハモグリバエの防除を行いました。

スズランの噴頭が5つついているやつですね。

もともとビーグルを買う前にキャベツなどの野菜防除に使っていました。

今は小菊とナスの防除、水やりに使っています。

このようにカプラ接続としていますので

用途に合わせて使い分けることができます。

重宝していますし、なくてはならないアイテムですね。

キャベツを植えた畝のの雑草がひどくなっていますので

動噴用のラウンドアップ散布ノズルで雑草に「ザクサ」を散布しました。

「サクサ」は少々はにかかっても本体が枯れることがありませんので

このような畝肩に散布するにはちょうど良いのです。

ついでに小菊の通路にも散布しときました。

今押さえておかないと雨が続くと

大変なことになります。

サツマイモやカボチャなど雨が降る前に植えたい野菜がまだまだ沢山あります。

明日も植付けをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA