小菊を植える準備をしました

みなさん、こん^^

今日は小菊を植える準備をしました。

今年は2つの圃場で小菊を植えます。

ボリウムのある長茎小菊は4月中に植えないと

市場が求める85cmの長さが稼げません。

この圃場は右から去年の11月に植えたキャベツ・幅の広いマルチの場所でカボチャ・次のマルチ6列で小菊

左はこの前植えた夏取りキャベツです。

この圃場のマルチの長さはやく64mでしたので台風に備え、3分割にしました。

ハウスを建てるのに使った発電機でアースドリルで地面に穴をあけ、ハウスの直管を両端に埋め込みます。

3マス20cmのフラワーネットを切り込みを入れた垂木に巻き付け

ピアノ線かハリコードでフラワーネットを1目飛ばしにぬっていき

強めにピンと張って垂木に取り付けます。

8マス1m60cm間隔で支柱を逆八の字にフラワーネットが張った状態で打ち込みます。

こうして小菊を10cm間隔で植えると目印になりますし、きれいに植えることができます。

耕運機で通路部分をたいらにして出来上がりですね。

今日は入り口部分しかできませんでしたので残りも同じ作業をします。

仕事が混んでいますので、明日は小麦の殺菌剤散布をしなければなりません。

そのあと、続きをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA