小菊の親株をハウスに移す準備作業を始めました

みなさん、こん^^

やっと、やっと小菊の親株をハウスに移し替える作業を始めました。

通常なら10月には終わっている作業ですが、今年は他の作業が忙しく

今頃になっての移動作業です。

小菊を作って10年になりますが、これほど遅い植え替えは始めてです。

結果オーライなのですが

私たちの小菊部会はハウスに親株を移し替える時に親株の葉を処理していませんでした。

小菊を作っておられる菊農家のブログを拝見させていただいて

病気を防ぐために葉をすべて落としてしまうことを知り

実行に移すことが出来ました。

昨日、圃場にあり小菊の親株に殺虫剤とアブラムシに効く薬剤を散布し

伸びすぎた株の上部を草刈り機で飛ばしました。

今日から親株をすこっぷで起こしながら親株の処理をしました。

上の写真から

・親株をスコップで起こします。

・スコップの上部を利用し、株の土を落とします。

・株の大きな葉を落とし、伸びすぎた根をハサミで揃えます。

こんな感じで作業をしていきました。

11月に入っていますので、新芽が出るか初めてのことなので心配ですので

新葉を付けている株はそのままにしときました。

今までですと古い葉にお付いた株をハウスに移動し、

12月に伸びてきた新芽の茎を揃えていましたが、

現在のほうが理にかなっていますね。

今週中にはハウスに移し替えたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA