小菊防除と液肥をやりました

みなさん、こん^^

今日は夕方から雨が降る天気予報でしたので

小菊の植穴草取りをして

その後、定植後1回目となる防除をしました。

白さびには野菜でよく使う殺菌剤「アフェット」に登録がありましたので

白さびだけの登録「ラリー」より他の病気にも効きますのでこれにしました。

ハモグリバエやアザミウマが心配でしたので「アファーム」を使いました。

通常ですと葉面散布ですが、5月初旬は田植えで管理が行き届いておらず

1列100m近くありますので、後ろのほうが水が行っておらず、

生育にバラツキがありましたので

今年から使っている「AG液肥」1000倍を同時散水という形でやりました。

動力噴霧機に散水ノズルをつけて散水しました。

液肥は葉面からと根から吸収されるようにしました。

ビーグルがあっても最初に買った動力散布機は役立ちますね。

毎年ですとビーグルが入れるよう1列何も植えずに通路を設けるのですが

今年はしていません。

防除と液肥をやって雨が降って大きくなるというもくろみですが

さてさて、

結果はどうなるのでしょう

楽しみですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA