小菊の植穴草取りです

みなさん、こん^^

専業農家は曜日がわからなくなりますw

それでも、

現在の雇用状況を考えると

毎日、仕事があることに感謝ですよね。

今日は、8月咲きの小菊の草取りをしました。

随分と立ち本数が増えてきました。

3~7本立ちですかね。

立ち本数が多いといって一株の本数を合わすことはありません。

多いほど収益が増えることになります。

マルチの植穴から草が生えてきます。

小菊に登録のある初期除草剤もあるのですが

もしも。。

と、考えると

使えませんよねww

みなさんは、どのようにされているのか興味あります。

結果、いつも手で抜いています。

まだ、1回も防除していません。

白さびの薬と、

葉に白い点が出てますので、

ハモグリバエの薬を散布しないといけませんね。

併せて10月の挿し穂をしました。9月咲きは終わっていますので

あと、寒菊の挿し穂を梅雨時期の6月にするだけです。

夕方、キャベツを収穫しました。

見事に草の中にありますwww

トラクターの後ろにリフトの爪をつけたアタッチメントで

鉄カゴを直接田んぼにもってきて収穫します。

もちろん、リフトの爪も知り合いの頼んでもらったものですよww

それにヒッチを溶接したものです。

加工キャベツ用に作りました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA