野菜作りはチャレンジを忘れては成長しませんよね

みなさん、こん^^

私が毎日、直売所に出荷している野菜等は

ダイコン、キャベツ、ショウガ、小菊などですが

今年は気象条件が厳しい状態での植付けでしたので

例年に比べて芳しくありません。

そんな状態で現在、間引き作業など力を入れているのが

10月以降播種した圃場です。

右側からダイコン、赤カブ、ダイコンと続き

植えていない場所には12月初旬にキャベツを植える予定です。

最近の温かさでずいぶんと大きく育ってきました。

それぞれ軸の色が違う赤カブはこの前間引いて我が家の漬物になっています。

もう、間引きしたカブを出荷できますね。

10月5日に播種したダイコンはここまで大きくなりました。

5日はおでん大根と10月適期のダイコンを4畝植えました。

両方ともきれいに揃った生育をしており8・9月植えの野菜とは全然違います。

見ていても本当にきれいですよ^^

これは10月22日に播種した11月適期のダイコンです。

11月適期と言ってもハウスでの話ですが。。

種苗店の話では、暖かい日が続けば収穫まで持っていけるらしいですww

同じ日に植えた10月適期のダイコンに比べて生育が遅いですね。

収穫できればどちらが良いダイコンになるか比べています。

最初に播種したダイコンと比べ、ずいぶんと差が出てきましたが

どのようになるか楽しみです。

毎年、新しいことにチャレンジしてきたつもりが

ここ数年、おろそかになっていました。

来年から初心に戻っていろんなことにチャレンジしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA