ビーグルで溝切をしました

みなさん、こん^^

今日は田んぼの溝切をしました。

この作業は「環境こだわり米」を作る条件の1つになっています。

最近まで「田面ライダー」なる

溝切専用の乗用機械に乗って作業をしていましたが

引き回しが大変ですのでビーグルに変えました。

こんな感じで田んぼにタイヤ跡にて溝を切っていきます。

私の地域は魚が産卵している田んぼもありますので

この作業完了後、水を入れて稚魚を排水路に流し

琵琶湖に放流します。

本来は水が排水路までスムーズに流れ

中干し作業が完全に出来、根張りを良くするための作業です。

7月に入ると稲は穂を作るため急激に大きくなります。

その前の作業となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA