東近江市「わがまち協働大賞」受賞しました

 わがまち協働大賞受賞について

 12月7日、八日市「ショッピングプラザアピア」特設会場にて「わくわくこらぼ村」が開村されました。

 内容は市内9つの中学区エリアに分かれ、各ブースにまちづくり協働課を中心としたエリア内の活動組織の活動内容発表や、名産品や商品を出品して地元の特産物を会場にお越しの市民の皆さんに紹介、販売されるというものです。

 その中の取組みとして、東近江市市民協働推進委員会が主催する「共に考え共に創る」わがまち協働大賞に栗見出在家町も魚のゆりかご水田活動をエントリーすることとなり、当日、授賞式に向いました。

 その結果、見事、魚のゆりかご水田活動が、わがまち協働大賞の「大賞」という最高の賞を受賞しました。この賞を頂けましたのも、継続したゆりかご活動を続けているのが評価された結果であり、これからの励みになるものだと喜んでおります。詳細については「まちづくりネット東近江」で検索いただくと活動内容が紹介されております。

賞状を持ってるのが私です。

大賞受賞に対しまして代表の受賞インタビューがスマイルネットで放送されます、

放送日

令和2年  1月13日(月)~19日(日)

月~金  18:45~    22:45~

土~日  10:45~    16:45~  22:45~

プラスワン火・金       9:45~   12:45~

今年はびわ湖放送にて「魚のゆりかご活動」行事が年間を通じて取材を受け、放送されました。

自治会長として取材を受けましたが、そこらへんのおっさんですので緊張します。

今まで田んぼのカエルにしか話さなかった口べたの私が、この1年間、挨拶をたくさんしましたが、

慣れないですね。

来週にスタジオにお邪魔して受賞インタビューを収録されます。

まいったなwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA