農業委員会委員 立候補しました。

みなさん、こん^^

ふ~~

今日は自治会の総会でした。

本年度決算書、次年度予算書などの承認を受けた後、

次年度役員の選挙がありました。

私は退任の挨拶をしましたので、本日をもって自治会の役から解放されます。

新年度役員の引継が日曜日にありますが、実質上はお役御免ですかね^^

性格上、自分のできる精一杯の自治会に役立つことをしてまいりましたが、

少子化の問題は大きく、令和の時代を乗り越えられるか厳しいものがあります。

チャレンジではないのですが、

.

.

自治会を終わった今

農業委員に立候補することを決めました。

どうなんでしょ、東近江市では大勢が変わり、「農業委員」と「農地量最適化推進委員」の合計44名から変更があり、「農業委員」として40名の法改正となります。

私の地域からは3~4名の選出となり、以前からされておられる方もおられますので、立候補しても選任されるかは不明です。

農業委員の選出方法は市長が議会の同意を得て任命する「任命制」とのことで何が基準となるかはよくわかりませんw

聞いたところによりますと当然ですが「若い方で意欲的な方」らしいですが、実際は44名が40名になるのですから新人が立候補するのはきついのかもしれません。

.

.

ですが、当自治会ではこれより数年間、揚水機場整備化事業や石綿管改修工事などが行われ、農業のあり方自体が変わる(稲作から野菜作付けの取入れ)(フォアース導入)(自動給水装置導入)大きな変換点を迎えます。自治会としても誰かが、農業委員となるべきとの声を聞き、推薦により立候補します。

私の心構えは、農業委員会委員 推薦申込書に豊富として書かさせていただきました。

「自分が今何をすべきか考え、自ら儲かる農業を実践されるお手伝いがしたい」。

「自分に対し、常に満足するのではなくチャレンジャーとしてこの大役に立候補します」。

このように書かさせていただきました。

.

.

私のホームページやブログを見て頂いてる方なら行動で実際にしている事柄ですので、理解していただけると思います。

もう、推薦申込書は提出しましたので結果待ちですが、書かさせていただいたように常に行動を起こして未来を開拓していきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA