豊作はお天気次第。今年は裏目に出てしまいました

みなさん、こん^^

まるで梅雨末期のような雨が毎日降りますね。

訪問いただいてるお方にも

被害にあわれておられる方も多いと思います。

米農家にとってはこの時期は収穫に向けて圃場の管理が大変です。

私も沢山の圃場がこの雨で倒伏しました。

まだ黄金色になっていない状態での倒伏ですので

減収は避けられないでしょうね。

それでも収穫に向け最低限の仕事はしなくてまなりません。

ウイングモアとスパイダーモアを使っての草刈ですね。

上の写真の差通両方とも倒伏していますww

雨さえ降らなければ結構な収量を見込んでいたのですが

この雨で最悪な状態となりました。

それでも草刈なしなければコンバインで刈り取るのに

草が邪魔をしますので必ずしなければなりません。

これは今日雨の中行っていた作業です。

カメラのレンズが雨で曇ってこのような画像ですが

お許しください。

私の自治会は排水路の掃除は各個人で行います。

今の時期、毎年酷暑の中この作業を行っていますが

暑さで倒れそうになります。

ですので、草刈にしろ排水路の掃除にしろ

たとえ土砂降りの雨の中でも私にとっては暑さより

雨のほうが作業をしやすいのです。

まあ。。

雨の中、作業をしているのは私だけですが。。。

今年はコンバインを新調したのに倒伏した田を刈るのは

機械が痛みますので本当はしたくありません。

稲を起こすデバイザーを付けておいて本当に良かったと思います。

今月末には収穫が始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA