あぐりステーションから商談に来られました

みなさん、こん^^

先日の雪で今年は降雪も終わりだと思っていましたが、

今日、起きて外を見ると雪が積もっていました。

夜のうちに積もったのか、曇り空ではあるものの

雪は降っていません。

明日には暖かくなる予報ですので、今度こそ「なごり雪」なのでしょうか。

実際、昼過ぎから溶け始め、夕方には殆どなくなってしまいました。

昨日、「あぐりステーション」の係長と東近江市地域商社支援室の副主幹が

訪ねてこられました。

昔、市が中心となって野菜の産地つくりに「フードシステム」という

組織を立ち上げられ、私も1期生として参加させていただきましたが、

その役割を終わり、新たに市がサポートし農家から市場を介さず

農協を通じて直接農家から野菜などを仕入れ

商社や大手スーパーに卸される商社を発足されました。

当初、私のところにも声掛けはありましたが

そのままになっていたのですが、私が直売所に出している大根を見て

少しでも分けてもらえないか相談にこられたのです。

現在は直売所用に植え付けていますので、大根をお渡しするのは難しいですが

今後、あぐりステーションに販売するのを計画に入れて作付面積を増やすのは

加工キャベツが作付けが増えすぎて飽和状態になってきた昨今

違う野菜品目に移行することは当然考えなければならないことですので

今年の作付けについて前向きな話し合いを行いました。

できれは、小菊などもそのルートを通じて販路が開拓されれば

生産農家にとっても大量にさばける新たな販売先ができると

とらぬなんとかですわwww

私としては前向きに考えたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA