加工キャベツ初出荷はとんでもないことにw

みなさん、こん^^

11月になると麦の播種作業があります。

予定では「びわほなみ」という品種を10日頃に播種します。

それまでに、額縁排水と弾丸暗渠、

石灰散布、耕起をしなければなりません。

この作業は弾丸暗渠ですね。

排水をよくするために圃場に水が逃げる道を付けていきます。

石灰を100kg/10a散布しました。

今日は2wayローターで田んぼを耕起していましたが、

そして夕方JAの職員が訪問し加工キャベツ明日から収穫してほしいと来られました

明日から3日間で鉄カゴ16カゴ収穫してほしいとのこと。

16カゴと言いますと4トン800kgになります。

しかも、明日は小菊部会の総会で

私は部会長ですので議長をしなければならず、10時から昼まで潰れますw

朝は直売所に商品を出しに行かねばなりませんので

逆算すると明日は4時起きしてダイコンやキャベツを袋詰めしなければなりませんw

今までで1日に収穫する量としては一番多くなりますが仕方ありません。

キャベツも大きくなりすぎて割れてきましたので

出荷できるのはうれしいのですが、

忙しくなりますねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA