春キャベツの防除を行いました

みなさん、こん^^

寒い日が続きますが、先日も雪が降りましたね。

琵琶湖からの強風で幹の片側だけに雪が押し付けられています。

この雪も昼頃には降るのをやめて

翌日の夕方には溶けてしまいました。

琵琶湖に突き出したネコヤナギの木に球体の物体がありますね。

この近くにも同じような物体がネコヤナギの木にぶら下がっています。

実はこの正体は宿り木なのです。

葉がない幹や枝によく見ると緑の葉を茂らせています。

バリダシンを春キャベツに散布しました。

この前、肥料をまいたのですが、雨が降らなかったので葉がとろけていますw

病気を予防するために仕方ないですね。

春キャベツも出荷し始めました。

通常のキャベツより高値で販売できますのでこれからは

こちらが主となってきます。

直売所に出す商品が無くならないのは有難いことですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA