キャベツ追肥と鳥害用のカイト設置しました

みなさん、こん^^

今日は11月植えキャベツに追肥をしました。

追肥はどの野菜も基本ビーグルのタンクを外して

鋤柄の肥料散布アタッチメントを使っています。

まずビーグルの操作盤給排水カプラを外します。

一人作業ですべて出来ますので案外楽ですよ。

次に後ろの配管を外してタンクをリフトで外します。

この作業も1人でできます。

次に接続用の治具をビーグルに取り付け

鋤柄のアタッチメントをセットすれば本体のセット完了です。

後は電気関係で、肥料散布コントローラーをセットします。

ジョーニシの施肥機に肥料を入れて田んぼに向かいました。

今年はキャベツ定食後天候に恵まれず野菜は調子悪いですね。

生育にものすごいばらつきがあります。

これから播種する野菜に期待しなくてはいけませんね。

あ。。

先日、鳥害みついて報告しましたが、秘密兵器を導入しました。

釣竿にカイトがついていると思って頂いたらわかりやすいと思います。

設置してまだそんなに日がたっていませんが、風さえあればこのようになりますので

怖がって寄り付きませんね。

もう少し効果はわかりませんが期待できるのではないでしょうか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA