春取りキャベツに肥料をあげました

みなさん、こん^^

5月収穫の春キャベツに追肥をしました。

元肥は勿論入れたのですが

これから寒い冬を無事越すためには

小さな葉っぱに糖分を貯めて、凍らないようにしなければなりません。

もちろん、通常より高畝にして排水をしっかりとして

水がたまらないようにしとかねばなりません。

追肥と同時に爪で耕して根に空気が通るようにします。

肥料を混和する意味もあります。

しっかりと畝の真ん中を耕していますね。

苗の2つめが地上に出て枯れていますが

これはカラスがくちばしで抜いたキャベツ苗ですねw

結構な確率で植えた後、抜かれます。

播種した黒豆も芽が出たところをカラスに抜かれますねw

遊びで抜くのでしょうが

毎年ですので、困っています。

来年の2月までこのままの姿ですね。

2月から肥料をあげて大きくしていきます。

横は10月植えのダイコンですね。

このようにして、順番に収穫できるようしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA