長雨の後は殺菌が基本です

みなさん、こん^^

台風の被害はなかったものの

昨日は、キャベツや大根など

長雨で弱った野菜の殺菌を行いました。

いつもなら予防薬のzボルドーで殺菌をするのですが

キャベツが結球をしていて薬害が出る恐れがありましたので

カンタスドライと治療薬のバリダシンを散布しました。

キャベツは早い品種はあと1週間程で出荷できるまでになっています。

ダイコンも昨日から直売所に出し始めました。

出荷品種が増え始めると忙しいんですが、なんかうれしいです^^

ナスはそろそろやめようかと思っています。

この後、昨日紹介した草刈り機の刃を使って草刈を行い

昼からは5月~6月収穫のキャベツの播種を行いました。

いつものように写真の上から順番に作業を行いました。

この時期収穫のキャベツは、春先に播種して定植する方法もありますが

私は加温する設備を持っていませんので

今播種し。11月下旬に定植します。

苗が小さいまま圃場で越冬させ、2月から追肥を行って大きくする手法ですが

こっちのほうが私には合っていますね^^

今日の作業は小屋がお米の乾燥調製をするままになっていましたので

1日、後片づけをしておりました。

すごいほこりですので、風呂に入りましたが、目にホコリが入って

かすんで文字が打ちにくいですww

アイボンしないとねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA