雨が降れば雑草との戦争ですww

みなさん、こん^^

今年も異常気象なのか梅雨が始まり

毎日雨が降っています。

野菜を栽培する注意点として

雨が長く続くときは病気に気を付けて

晴天が続くときは害虫に気を付ける。

これが基本ですよね。

また、雨が続くと雑草がよく伸びます。

先日、キャベツや小菊の通路に除草剤を散布して

雑草を押さえましたが

ニンジンがとんでもないことになっています。

この雑草の下にニンジンが植わっています。

右2列は草刈り機で上の伸びた雑草をを飛ばしましたが、左側はまだです。

これ以上刈り込みますとニンジンの葉を切ってしまうので

どうすることもできません。

早く何とかしないとニンジンが大きくなりませんよね。

雨が降る前にニンジン用の除草剤「ワンクロスWG]を散布したのですが、

散布後、数時間で雨が降ってきましたのでどれだけ効いているかわかりません。

葉色が少し落ちてきたようにも見えますが

もう少し様子を見て効いていないようなら再度散布します。

小菊も、植穴から雑草が大きく育っています。

雨が降っているので成長は順調に大きくなると思いますが

雑草も大きくなりますww

長径小菊はこの後、側枝を3~4本に抑えて茎を大きく長さを85cm取れるよう育てますが

短径小菊や直売所向けの小菊は放任のまま多い場合は6~7本立ちにします。

短径で製品茎の長さ45cm直売所用で60cmあればよいので本数を立てても問題ないです。

でも、栽培には小菊本来の特性や

当然植え付けた時期や元肥をどれだけ施肥するのかにより

生育が違ってきますので、地元の農協などに相談してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA