小菊植え頑張ってます

みなさん、こん^^

8月咲き小菊の植え付けを急いでいます。

雑草や病気を抑えるのに黒マルチを使っていますが

私は生分解マルチを使っています。

基本、水田の転作田を使って植え付けます。

来年は水田になるので分解して多少マルチが残っても

水田として使用しますので作付けに影響が出ませので

片付けの手間を省ける分解マルチが良いのです。

植え付けには自分で作った穴あけ治具を使用します。

19mmの直管とT字型L字型のジョイントを組み合わせ

10cmの幅で穴をあけられるように作りました。

フラワーネットは20cmマスですので紐の所で穴をあけると深く沈みこまず

ちょうどよい穴が等間隔で開けられます。

開けられた穴は128穴のセルトレイでちょうど良く、

200穴のセルトレイでは底まで抵抗なく入るのでしっかりと植えられます。

支柱は植える前に打ち込んでおくとネットがピンと張れるので私は植える前に張ります。

植え付け後は水をあげないとすぐしおれます。

私は動力噴霧器の先に筒先を取り付けて水をやります。

これですと100mまで水をやれますし

ホースも自動で回収できますので楽です。

しばらくはこのような作業が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA