小菊の出荷が始まりました

みなさん、こん^^

小菊の出荷作業が今週から少し忙しくなってきました。

私の出荷先は市場と直売所ですが

市場は短茎小菊といって

組花に使われる長さ45cmの小菊と

長径小菊で80cmが基本の基本セリにかかる小菊があります。(ほとんどがセリにかかりませんがw

短茎小菊は販売価格が最初から決められており最低でも20円です。

長径はセリの値段が反映されますので今でしたら10円を下回らないよう推移し

盆前に値段が上がるというのが近頃の流れです。

特Aなら盆前100円の時もw

今年も一斉に咲くみたいで、商品がダブり値崩れが発生しそうです。

そうなると、短茎小菊のほうが安定して出荷が中心となります。

朝早く圃場からつぼみが膨らんだ小菊をハサミで切ってきます。

まず、45cmに切りそろえます。

余分な下葉を機械で取り除きます。

選別した小菊を25本単位で輪ゴムくくります。

出荷直前まで水揚げをします。

また、余分な側枝を整理します。

基本300本を段ボール箱につめて、JAの保冷庫に出荷します。

この商品は基本、夕方に運送業者が取りに来て

次の朝、セリにかかります。

まだ、始まったばかりで出荷量も少ないですが

これから盆直前まで」忙しい日が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA