大豆の収穫始まりました

みなさん、こん^^

今日は朝から冬型の天候でしぐれていました。

大豆の収穫を朝からと思っていましたが

無理と判断し、カラスに抜かれたキャベツの捕植を行いました。

上の写真、抜かれて枯れた苗が手前にあり、真ん中がありませんねw

下の写真はパイプを使って穴をあけ、捕植をし終わった写真です。

結構な数を捕植しました。

明日、出荷するニンジンも収穫しました。

ここまで太ると、雨が降れば割れる可能性がありますねw

ニンジンの先に余裕がありませんよね。

ニンジンは先に余裕があればまだ大きくなることを示しています。

収穫したニンジンは、2コンテナでしたので

洗浄機の仕切り板を半分ぐらいにして洗いました。

奥に見える機械はダイコンの洗浄機ですね。

洗うとこんなにもきれいになります。

ニンジンが大きいですね^^

昼から思い切って大豆の収穫を行いました。

今年は8月に入ってから植えたのにさやがしっかりついています。

ということは、沢山取れますが、大豆自体は大きくないということですねw

袋取りですのですべて手作業となります。

でも、大豆を収穫する機械も、手作業もなぜか収穫しているという実感があるというか

汗をかいて作業をしているやりがいがあるというか

機械まかせの最新の収穫機より愛着があります。

軽トラの荷台にパレットを敷き、大豆を載せていきます。

小屋に乾燥機がありますのでリフトでパレットをすくい、乾燥機に移します。

2町5反ほど大豆や早生黒が植わっていますので

しばらくは加工キャベツの収穫と大豆の収穫を行う日が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA