野菜防除と10月植えダイコンの準備しました

みなさん、こん^^

先日、ビーグルを修理に出していましたが直ってきたので

人間より先にキャベツを試食している害虫を駆除するために

朝から防除を行いました。

風が強く、本来なら翌日に作業を延ばすような環境でしたが

どの圃場も虫の被害が出ていますので、散布しました。

片側だけ防除をすべく、片方は前回に、もう片方は少しだけ開けて作業を行うと

噴頭がタイヤに当たって壊れてしまいましたw

竿と接続部が壊れてしまいました。

イセキにその旨伝え、部品を注文しましたがこのままでは作業が出来ません。

仕方ないので自分で何とかします。

本来なら上の写真の状態ですが、下の写真のように

ビスを穴にねじ込んで圧のかかった液剤が出るのを防ぎます。

何とかこれで作業が続けられましたw

部品が入荷するまでこの状態ですねww

昼から10月植えのダイコンとカブを植えられるよう元肥を散布しました。

前回は田植機の施肥装置を使って行いましたが、

沢山の肥糧ですので

ハウスの奥にあったブロードキャスターを引っ張り出してトラクターにつけました。

有機肥料と石灰ですね。

どの野菜も基本はこの肥料で、これプラス必要な肥料を足していきます。

元肥をまいた後は耕耘しました。

すき込みに優れた2WAYロータリーを使いました。

ほんと

良い仕事をしますね^^

燻炭を作っていましたが、できました。

何もしないと灰になってしまいますよ~

してみようと思われる方は

面倒でもレーキなどでマゼマゼしてあげてくださいね^^

ハウスに入れる予定ですが、

現在土壌消毒したばかりなので

どうしょう。。

このままでは道沿いなので

頭の黒い動物が持って帰りますww

困ったな~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA